「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

らくさつ君

Author:らくさつ君
リードメール補助計画
http://sukiuki.web.fc2.com/
リードメール自動クリックソフトがあります。
http://sukiuki.web.fc2.com/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 デザイン的にはデイトナの刻印やJASMA?何だっけ?のマークが綺麗な印象だけど、そんなことは走りには関係ない。って事でガンガンどついてカーボンの塊を浮かして再度アルカリ洗浄を行った。オークションで購入した時から疑問だったスプリングが千切れてしまったのですぐに取り付けることができなかった。早速近所のバイク屋で注文。デイトナの物にした。バネが680円っておかしいんじゃないか?
 で取り付けて試走・・・。明らかに走らない。加速はかなり良くなったがそれだけ・・・。30キロまでの加速は本当に良くなった。高回転があまりにも回らない。だめ出ししていた中華マフラーより現状では性能が出ない。もうだめポ。今度こそY!逝き決定。大型バイクの車検も重なってもとのマフラーに戻すこともせず1週間放置しました。
 小雨が降る中の通勤途中、燃料が濃すぎ?って思うくらいガボガボとエンジンがうなっていた。左に曲がる時に何故かアクセルが付かない。会社からの帰り道再び抱きついた!天候は晴れ。気温が下がったから薄くなったのか?と思ったが、エンジン停止気味に止まりそうな時リアタイヤ付近からゴツゴツ音が聞こえてきた。何なんだこれは?で止まってみるとキャブレターがアクセルワイヤーでぶら下がっていた。吸気のマニホールドから外れてしまったため止まったみたい。通勤快速を目指す以上ノーメンテで走り続けたいけど、このゴムではしっかり保持できないのは明確。純正風にしっかり付ける方法は無いかな~。今後の議題に残しておこう。
 ずいぶん前に注文していたものが、近所のバイク屋さんに届いていた。キャブを入れたときにあまりにうるさいので、すぐに注文したのだけど完全に忘れていた。早速取り付けると・・・話が違うじゃない!!メガホンのような効果で音量が増大している気がする。燃調を取らずに通勤に使ったら軽く抱きついてしまった。ちょっと薄くなったみたい。燃調はいいとして音は何とかしなければ小心者の僕には厳しすぎる。全天候型にしたのでフィルターの上にネジがある。これを使って何か作れないか?・・・だめだ良いアイデアが浮かばない。そうだ純正を付けよう!?早速パワーフィルターの部分を外すと何とか付きそうな予感がしてきた。純正エアクリのキャブレターに繋ぐ部分を外して、穴をカッターナイフと棒やすりでゴシゴシ拡大してラバーを差し込んで完了!チョークを引っ張ってセル1発でエンジンが掛かった。1800円のマフラーといい純正エアクリといいすごく静かだ!いい~!アクセルを回すとすぐにエンジンが勢い良く止まってしまった。燃料が濃すぎるようだ。しかも中途半端な濃さではなさそう。メインジェットは122、120、118、98、95、92のPEを買った時に付いて来たものしか持っていない。何となく98だな!早速取り付けてエンジンを掛けると軽い。どえらい乾いた音が聞こえる。やりすぎたと思いつつも走り出すとアクセルの付が良い。バァーバババと回転が上がって止まってしまった。ちょっとした振動で差込みが外れてしまったようだw。2次エアーってこうなるのね~・・・。現状のパーツを組み合わせて取れないように頑張ってみたけど、結局元のパワーフィルターに元戻り。メインジェットを#122に変更しただけで終わってしまった。いつか純正を取り付けたいな。
01_019.jpg


 Yオークションでスピードメーターが1700円で落ちた。送料を入れても2400円ほど。夜届いたから作業は夜。ヘッド周りのカウルを外すだけなので簡単だろうと思っていたが、ネジが見えにくくて意外と苦戦した。メーターのライトが消えていたのでついでに修理すればよかった。燃料計の電源を繋ぎ買えて完了!って仮り合わせしてみるとずれてるし・・・。OIL警告ランプの取り付けが端っこに寄り過ぎてハンドルと干渉している様子。ラジオペンチでむしりとってOK?。OILの警告は近くのライト取り付けに差し込んだが本当に見えるかちょっと不安。メーターパネルがライトが見えるようになっていないからね~。方向指示器のライトの穴に付け替えたほうが良かったかも。その日は近所の迷惑も考えてエンジンは掛けられなかったけど、イグニッションをまわすと燃料計は動いていた。ウインカーの表示も動作した。
 インプレって走りには影響しないけど・・・。で今までのメーターとの誤差を確認してみたが特に問題はなさそう。60キロ手前で一度谷がある所や、坂道は55キロ。平地では85キロで大体合っていると思う。ただ驚いたのは下りで105キロ出ていてこの足廻りでは怖い訳が分かった。びびリミッターを90キロに設定しようと思う。
 通勤途中で抱きつきました。週末にメインジェットを#118に変更してテストできず。いきなりの通勤アタックだったがアクセルの付が良い!伏せずに針を振り切る。いつもの登坂でも自動車に抜かれながらも55キロをキープ。下りに入ってからの伸びがいい!調子に乗ってまわしているとぼぼぼっぼっぼ・・。停車。#120から#118ってすごく小さな変更みたいだけど#118では抱きつくのね~w。今回はメインジェットを変更せずにそのまま会社まで走りました。結局ポン付けの#120が安全マージンがあるようです。うまく出来てるね。スピードメーターとタコメーターが欲しい今日この頃。
01_017_1.jpg
01_017_2.jpg


 純正マフラーの中古を会社付近のバイク屋さんにお願いしてから、マフラーの事で妄想していた。クチコミサイトではベリアルのグラスラが大人気のようですが、僕はボアアップの関係でカメファクのボンネビルに気持ちが傾いております。ついでにその他の項目についても流し読みしていると、!!。キャブレターって効果がおいしいんじゃないか?って思った。僕の求めている登坂機能の改善に効果がありそうな予感。早速価格調査開始!。いろいろ調べてみるとアマゾンのショップが一番安そう。こちらからの注文で商品を手配するような記述があるが気にせずに頼んでみた。注文から3日で手元に商品が届いた。届いたのが月曜日だったのでフラストレーションが溜まった。結局週末まで我慢できずに木曜日の夜に取り付けた。口径が違うだけで純正のエアクリが付くと思っていたが位置が違いすぎて断念。夜間だったのでジェットのセッティングもお預け・・・。そのまま翌日の通勤に使った。チョークを引かないとエンジンが掛からなかった。直キャブだったけど音量は低めで純正の直キャブに比べてずいぶん静かだった。走りのほうは全体的にトルクが上がっているのが体感できる。高回転でゴボついている感じがするが良く回る。ちなみにポン付けのメインジェットは#120だった。テストの登坂車線で55キロを記録した。下りではサスペンションが追いつかないため怖かった。暴れるフロントを押さえて姿勢をキープしているとエンジンの特性を活かしきれていない駆動系のセッティングに違和感を覚えた。60キロまでの加速と針を振り切ってから(70キロ)の伸びの間の谷間を詰めるために何かが必要な気がする。その前にマフラーを純正に戻さないとどうにもならないか?中華マフラーでも下りだと回転数が上がっているし何とかできるか?
 何故走らないのだ!?妄想の中で全く疑ってなかった部品が浮かんできた。強化オイルポンプ。キャブレターを変更している訳では無いのでガソリン吸入量自体はメインジェットの分とボアの増量分だけ。保険と思って入れていたので気にしていなかったが、1.6倍もオイルの量が増えたら混合比があまりにも違ってくるので燃えないのではないか?と考えた。面倒だったので横からエアークリーナーを外して、キャブ、マニホールドを外しオイルポンプを引き抜き交換しました。走り出しはあまり変化が無かった。アクセル開度でオイルの量が決まるから当たり前か・・・。全開で走り続けるとちょっぴり怖かった。単車線の下り。簡単に針を振り切ってしまった。50キロを過ぎてからの伸びが全く違う。テストに使っている登坂斜線でも52キロを記録した。最高速はハイポート加工した純正より回っていないが80手前までは伸びてそうな悪寒。ポート形状についてはスポーツチャンバーを付けてから回転数の上がり方をみて少しずつ加工して行こうと思う。現状の中華マフラーだと排気ポート加工してしまった中華シリンダーの方が早いかも知れないが交換するのが面倒なので放置いたします。※この時点でサーキットでの練習会は天候不順のため延期になりました。
 翌朝、中華マフラーに交換して会社へ出発しました。普通に走っていましたが、走行距離10キロを越えた辺りでピストンが抱きつきました。熱交換が悪かったのでしょうか?。時計を気にしながらメインジェットを#85に変更。とりあえず動いたけどピストンリングは交換しないとだめかな・・・TT。
 商品は実働の物を買いましょう。サンドブラストを持っている人から買うのは危険です。結局サイト等を検索してみると、ボアアップには対応していないようでした。もう気持ちは次のマフラーに向かっています。ベリアルさんかカメファクさん辺りかなw。3万くらいだけど新品にしておこう。その前にバイク屋さんに依頼している純正マフラーが手に入ると良いな~。
 そのまま走ってみたけど明らかに吹けない。スタンドを掛けて吹かすとよく回る・・・気がする。ちょっとした上り坂になるとエンジンが掛かったまま停車。平地で最高速55キロ。ウェイトローラーは現在5gx6個で軽いはず何だけどな~。純正x3個を試してみたが発進時にアクセル全開にした時の加速がおかしい。いったん止まりそうになる。スロージェットが中華チャンバーの設定ではまずいのか?メインジェットも純正の5番アップの#85でこれも小さそうな気がする。ジェットニードルが仕事をする領域においても全く吹けない。怪しい状態だったけど、片道20キロの通勤に使ってみる。いつもの峠ルートとは違うかなり平坦な住宅地側を走った。やっぱり走らないままだった。下りでは無理やり針を振り切るまで回るが加速感が全く無い。アクセルが付いてきていない。この状況でプラグを見るのは怖いな・・・。会社でマフラーを見ると出品前に塗ったであろう塗装がもう剥がれていた。昨日までは綺麗だったのにな。

 就業後に早速、駐輪場で交換。メインジェットを一発で決めようとするのは、故障のリスクも大きくなるのでやめて大き目から試してみようと思う。目いっぱい大きいのは意味なさそうだし持ってないので#95辺りでどうかな~?。ボッボッボボっていい感じの音と白煙が大量に出ています。アクセルを開けるとエンジンが止まってしまう。#90は普通な感じでエンジンスタート!かなり重たい印象。で実際に走ると20キロが限界になった。で何故か#78(純正?)まで一気に落とす。なかなか走る。坂道35キロ、最高速60キロ弱。時間も遅くなったのでこのまま家路に着きました。
01_013_1.jpg
01_013_2.jpg


 デイトナ・サイマックスチャンバーをオークションにて落札して入金後、翌日には手元に届いていた。ヤマト運輸が一番早いのか?。商品を見てみると写真どおり綺麗な状態だった。振ってみるとちょっとカラカラ音が聞こえたけど構わずに装着。フランジのスプリングの向きがひねりの向きになっていて、マイナスドライバを引っ掛けながら手前にひねりながら何とか取り付けが出来た。セルを回すといきなり爆音!ババババ~ってすぐに止めました。外して純正のガスケットを付けてフランジ部分に液体ガスケットを塗って、もう一回取り付けて、エンジンスタート!・・・ババババ~・・・。ホームセンターにパイプユニッシュを買いに向かいました。パイプユニッシュが無かったので適当にアルカリ性の製品を買ってきてエンジン側からゴボゴボと入れてみると、排気口からは何も出てきません。揺さぶってもだめだった。洗浄剤の説明書を見ると、30分~60分放置と書いてあったので排気口に紙粘土を詰め込んで壁に立てかけ2時間ほど放置しておきました。この間に出品者に説明文の高回転にはならず排気漏れが発生した旨を伝えておきました。評価も行ってないから回答が楽しみ。さて洗浄の結果、大量のカーボンらしき物と腐ったオイルみたいな物が出てきました。水ですすいで見る。今度は排気口まできちんと循環している様子。消音はグラスウールではなく構造で行うタイプなのかも。液体ガスケットを塗って取り付けると静かな排気音で一安心。
 転勤先の近くのバイク屋さんに純正のマフラーが無いか問い合わせたところ、スクラップでも部品取りしたバイクは引き取り業者に嫌がられるから外さずに渡しているらしいが次に同車種が入ったら取り置きしておいてくれるとのこと。月に1回顔を出してくれ!って言ってくれました。しか~し・・・目前の練習走行に間に合わない!!Yオークションにて友人から預かったテーピング代金を使い込みました。外道な僕を許しておくれ~。テーピング代自体は4000円でおつりが来るし・・・言い訳になって無いな、意味がわからんし。とにかく、頼む!業者よ!急いでおくれ~!話を変えてもだめカモ。
 ブレーキが出てきました。購入後放置していたものが引き出しの中から・・・。完全に忘れてました。ついでにブレーキ周り外してバケツに突っ込んでピストンのもみ出しも行って・・・エアーかんじゃったw。ピストンを出しすぎたみたい。マスターシリンダを見ると窓の真ん中よりたくさん入っているのでそのままエアーを抜きました。ニギニギ・・・ピュッって2回ほど。ホニャホニャからグニャグニャくらいになったので良しとします。続いてベルトの交換です。以前の仕様の時に最高速前後でイェーィって音が聞こえてきてたかどうか分かりませんが、クランクケースにベルトの当たった痕跡がはっきりとあったのでベルトも交換しました。同じ純正なのに長さは短いし幅は厚いし・・・別物ですね。3mmほど削れてました。0加速が悪くなったのでワッシャーをプーリーボス付近にかましてセルを回すとキックペダルが一緒に回っています。ワッシャーは1mm以内にしましょう。プーリーを削ればもう少し加速がよくなりそうだけどとりあえず現状回復まで手をつけません。
01_010.jpg


 デイトナボアアップを買っちゃいました。49cc→68ccだから走らないのだ!って事で71ccにしてみましたw。本当は純正の排気の反対側の掃気ポートの位置が他の掃気ポートより一段下がっているのに対して、中華シリンダーは横並びだったので排気ガスがうまく抜けてない?ボアが大きいのに排気ポートも掃気ポートも純正と同じ大きさ?って気になってしまったから。でデイトナボアアップキット到着!おお~!ヘッドやプラグやらいろいろ付いてて得した気分です。肝心の掃気ポートは?ん?中華とおんなじじゃない・・・。ただクランク側の掃気ポートの作りがデイトナだけベンチュリー効果で流速をあげるように絞られているのが気になった。組みつけてみると40キロまでの加速が確実によくなっているがそこから上は同じように「ふんづまり効果」で伸びない。デイトナホームページを見る限りこの仕様で90キロは軽く突破する予定なのに・・・???。メインジェットも触る気力も無くあきらめました。この時点で純正マフラーの偉大さを思い知ったのです。黒いZX君の車両も大筋マフラーが原因で間違いないでしょう。POSHCDIで高回転を求めてもマフラーが付いて来てないのか・・・。サイマックスチャンバーかボアアップかで悩んだ時にくじ引きを自分で作っておけばよかった。半分の確率でマフラーになってたかも知れないのに・・・。中華チャンバーの口コミも見た事が無いし、振り込んだらちゃんと送られてきたので商売的にはいい人だし。普通には走るし。50ccでは試してないし。で、現状でのインプレ。最高速は65キロ(60キロの表示の下のねじ)から変化なし。体を伏せるとかろうじてメーターを振り切る。登りは50キロまで復活しました。ヘッドの効果かな?金策が完全に尽きてしまいました。気分的には友達からテーピングの注文をもらって1万預かっているのを使い込みそうな勢いです。タバコの値上げ来年度まで待ってくれないかな~。4回目のサーキット練習会を10日後に控え落ち着かない気持ちの今日この頃。排気ポートの形状を変更したいけどもう気力が無いのでマフラー交換までおとなしく慣らしをすることにしよう。そうだ!このマフラーはきっと慣らし用なんだ。
01_009_1.jpg
01_009_2.jpg


 とりあえず修理修理。暑いのでキャンプ用のタープを張って日陰を作っての作業。キックペダルの金具を金属系パテで修復。穴を再度修復。また削ってませんw。で放置のはずが・・・。通勤途中にマフラーが落ちました。バーーって言うてます。Yオークションにて中華マフラー、中華シリンダー、ブレーキを買った。ブレーキが700円を切っていてお買い得w。大丈夫かよ?。中華ボアアップはデイトナメインジェットがセットになって7000円未満のものを、中華マフラーは1800円で買えました。一気に組み付けたので何が悪いのか分からないけど、純正ウェイトローラーで慣らしを兼ねている時に登りで15キロしか出ない。主要な峠道でこのスピードはアブネーだろ!!。純正ウェイトローラーは走行20キロで断念して5gに戻したが、最高速が15キロくらいダウン。登りに至っては50キロから35キロに・・・。登坂に不満があったのでボアアップを決断したのに何故遅くなるのだ?メインジェットは80~95まで試して85で吹けているようなので、とりあえずこれで決定。排気ポートの形状か?ソウなのか?って事で棒やすりの出番。折れてしまうとは思いませんでしたが、この平型棒やすりはよく働いてくれました。途中でドリルの先に付ける石を買ってきて途中からリューターもどきで頑張りました。猫みたいな排気ポートになってしまったけど、ご愛嬌・・・ピストンリング折れないかな~。早速組み付けて走ってみるも全然ふけない。トルク感も無い。遅い。・・・そうだ圧縮が低いからパンチが無いのか?って思い、また、シリンダを取り外し(アッツツ;;)ヘッド側を削ることにした。180番のペーパーでゴリゴリ・・・0.5mm前後研磨出来たはず。300番、600番と番手を上げて組み付けてGo!w。全然変わらない。この時既に慣らしの文字は完全に頭から消えてます。再度分解してベースガスケットとヘッドガスケットも取っ払ってGo!w。チチチって聞こえてきます。またまた分解して確認。ピストンがヘッドに当たっていました。ピストンに丸い跡が付いてしまった。この時50ccに戻す選択も考えられたが後ろには向きたくなかったので、ベースガスケット、ヘッドガスケットを付けて終了としました。登り35キロじゃ国道走れないし・・・TT。しばらく車での通勤になりました。
パテ盛

 親父のステップワゴンを借りてトランポ風に運んでサーキットに向かいました。今回も貸切状態もあって、直線ダッシュバトルを行ってみた。myZX、黒いZX、殺人君、SRの4台。ウェイトローラー軽すぎのmyZXが一番、2番目が殺人君、3番目がSRとなった。黒いZXは中華マフラーとPOSHCDIが入っている。この時エンジンそのものが遅い(外れ?)と思っていたが実はマフラーがぜんぜん回らないものだとは気づかなかった。ちなみに殺人君はエンジンノーマル、マフラーに穴が開いている。エアクリなし。メインジェット105番。AF27の縦置きエンジン。燃料タンクなしでオイルタンクに混合を入れて自然落下給油。ステップバー溶接(これが乗りやすい)。セッティングがあってるのか、出だしのトルクがおいしい。60キロしか出せないサーキットではいい感じになっている。近所の農道でmyZXの最高速のチェックを軽トラとの並走で計ってみると85キロ~90キロの間との事。ちょっぽりうれしい気分。で今回は気持ちよく周回を重ねることができたけど、ストレート後の1コーナーで激しく転倒してしまった。クランクに盛ったパテが引っかかった???謎めいた転倒だった。ハンドルが少し左に切れたままになってしまった。行ける行ける!って思って走り続けたけど、クランクからのガリガリ音が鳴り止まない!普通変な音がして自然治癒は無いだろ・・・。キックペダルが変な方向に向いてました。バラしてみるとキックペダルの戻りを抑える金具がもげてました。キックペダルを外してそのまま走行しているとキャンキャンと金属音が・・・?再度クランクケースを開けるともげた金具が出てきました。→教訓。パテは綺麗に削りましょう。ハイグリップも過信は厳禁
03_002_1.jpg

 サーキットで遊んでいるだけでレギュレーションも関係ない。って事でネットであれこれ情報を仕入れて排気ポートを削ってみた。平らな棒やすりでやったので逆台形を目指したにもかかわらず何か鬼剃り?っぽく見える形になってしまった。上に0.5mmほどなので特に問題ないでしょう。ただ排気音がうるさくなっただけのような気がする。ならしも無くいきなり全開で走ってみると、最高速までの時間が早くなった気がする。通勤でも平地で80キロ前後(のように感じる)は出てそうなので、後続車のプレッシャーを感じない状態。エンジンが冷えている時の始動性が大幅にダウンしてしまった。毎朝5分は厳しい。アイドリングを調節してみてもスローのネジ?をまわしてみても調子がよさそうなのに冷えている時だけは調子が悪い。一緒に見ていた連れが気づいたのだが、プラグの曲がり。L型の部分があさっての方向に向いているし、電極に近づきすぎている。ラジペンで・・・直った。

 今回はショップの社長(殺人君オーナー)と2人だけの貸切でした。真夏の暑いサーキットにおっさん2人ってw。タイヤを替えただけでこんなに違うの?って思った。クランクケースをガリガリやってもマフラーをガリガリやっても大丈夫!リーンイン出来てないだけなんだけど転倒なし。時計読みのタイムは前回とほぼ同等。ヘアピンからの立ち上がりでアクセルのつきが改善されている。タイヤを買えたけどタイムは簡単に上がるもんじゃないんだね。車でサーキットを走ってた時はブレーキをギリギリまで我慢できるしコーナーもアクセルオンで行けてたけど、原付はシビアだね~って初心者に何が分かるか!?。ブレーキをかけずに突っ込んでみるとかタイトコーナーで無理にアクセルを開けるなどまだまだ試したいことがいっぱい。転倒するまで突っ込まないと性能が分からないのでは?ちなみに僕のタイムは38秒。殺人君でも38秒。社長は殺人君38秒。myZXで36秒。と完全にオーナー殺しをされてしまった。→教訓。クランクケースは簡単に穴が開いてしまいます。金属系パテで修復しました。

動画

 これ以上の体の破壊は後遺症を残しそうな気がするので最低でもひざカップとブーツは装備しようと思った。Yオークションで4000円で革のレーシングパンツを買った。バンクセンサー?も付いていたのでそれっぽく乗れるかな~?。後、転倒の原因はタイヤが一番だろうと思い、TT92を買った。前後で交換工賃込みで10500円と思ったほどではなかった。大型バイクのタイヤは前後で5万を越えてしまってたのでビビってた。タイヤを入れて最高速がますます苦しくなったが、60キロまでの加速がそれほど悪くないので気にしない事にする。転倒箇所を考えた際に低速コーナーの立ち上がりでアクセルを開けても加速しないで内側に転倒することが多かったので減速からの立ち上がりを改善しようとネットを探していると、トルクカムってパーツが有効らしい。で平型の棒やすりを買ってきて純正の「く」の字に曲がっている溝をまっすぐに削ってやった。減速時にすばやくシフトダウンしているかも知れません(体感できる場面が生活区においてなかった)。ばらしついでにクラッチも適当にゴリゴリ削って軽量化。体感できるほどの出だしの改善には至らなかった。もう腕がダリーヨ~。
PHTO0024.jpg

 この状態で近所のミニサーキットへ出かける。何故か土曜日は貸切らしい。一緒に行ったショップの連中しかいない。ZXが2台。SRが1台。フレームしか残っていないDIOが1台(コケルと一撃で怪我できるので以下殺人君)。とりあえずコースイン。センタースタンドを外して、練習開始後にいきなり転倒。街乗りしてた感じでは買い物用タイヤでも十分な感じはしていたけど厳しかったか?確かにギャップの多いサーキットではあるが、ちょっとのギャップでコケル。マフラーやクランクケースを軽くヒットしてもコケル。おまけにジーパンにスニーカーってふざけた格好だったのであちこちが痛い。この日は転倒9回。ひざの皿に大きなダメージを負った様子。左太ももにでっかい擦り傷。足首がイケナイ向きに曲がってたし・・・自分のバイクにひかれた。など痛かった。バイクに至っては磨けば新品みたいだったのにヘッドライト、カウルからテールランプまで割れ及びひび割れ発生&一部欠損。エアクリボックスも傷だらけ。マスターシリンダーの上も削れているのが不思議。マフラーとタイヤのクリアランスが極端に無くなってしまったのは気のせいだろうか?→教訓。タイヤはハイグリップが必要。最低でも革パンツをはきましょう。体が持ちません。

01_003.jpg

 次の週末にCDIをバイク屋さんに取りに行って早速取り付け。純正を捨てようとしていたら持っていたほうが良いかもって言われて持ち帰った。使うことあるのかな~・・・。取り付け時にインシュロックだけなので、やたらぐらぐらだけど壊れないかな~?って思った。で走りの方は50キロからの加速が伸びたような気がする~って思ってたらさらに針を振り切る頃においしくなった。現状のマフラーで能力を使い切るには長い直線が必要で実用性が薄い・・・。その足でバイク部品店へ行きウェイトローラーを購入。かねてより妄想していたデイトナの5gを6個買った。自宅で取り付けてー走ると前が浮く。出だしは良いみたいだけどトルク感が薄れてしまった。針を振り切ってからの加速が鈍ったが、加速重視って事で自己満足?妥協した。資金にゆとりがあれば6gセットも買っておけばよかった。その前に妄想に頼らずにYオークションのセッティングセットを買ってセッティングが出てから買えばよかったTT。
Windows7 home 32bit Corei7 4MB 500GB を入手しました。
今までPen3 XP を使っていてソフトのパフォーマンスが低いから同時に3つのサイトしか閲覧できないと思っていましたが、スペックが低すぎたようです。同時に2ページ分のサイトの閲覧が可能です。
 使う環境が変わったことでソフトに求める事も変わってきました。まず、ログインの自動を設定していましたがほとんどのサイトで有効ではありません。これを改善することでパフォーマンスを生かせると思います。さし当たって開発環境もこちらに移して快適になったので逃亡サイトの削除をしました。w7環境ではコンパイルは正常にできていると思いますが、XP、VISTAでは動作未確認です。

 先にプーリーが届いたので早速組み付けてみる。その前におそらく何年かぶりに開かれたクランクケースはベルトかすだらけだった。マイナスドライバーでゴリゴリしてある程度落として贅沢にもパーツクリーナーで綺麗に掃除した。ついでに取り付けるのが面倒なクランクケースのゴムをスーパーXなるボンドで止めた。エンジンから僕には理解できないダクトが伸びてきていたので外した。(実は冬場に吸気温度が下がりすぎない為に付いていると知ったのは廃棄した後だったw)エアクリボックスもキャブの調整がやりづらかったので糸鋸で切った。ウェイトローラーは付属のものを使った。走りのほうはウェイトローラーがノーマルより若干軽いのか純正が変形していたからなのか加速からスムーズで簡単に針を振り切った。70キロ前後?。減速時のベルトの引っかかり音が大きい気がする。
 通勤に使ってみるが64キロくらいが限界の様子。車の流れに乗れないため身の危険を感じ、横綱プーリーと同じ製造元?と思われるプーリー(横綱より価格が安かった)と鍵3点セット(イグニッション、給油、メットイン)をYオークションで買った。ついでにデイトナデジタルCDI(赤いやつ)もお世話になっているばいく屋さんに注文した。シートも激しく破れてたのでオークションにAFのパーツを出品しているショップで直接行って張り替え済みを買った。

DSC00216.jpg

 昔から車が好きでいろいろなチューニングショップに出入りしていたが、走行会の絡みで最近は解体屋風中古車屋に出入りしていた。そこの社長がモータースポーツ好きで、カートやミニバイクレースなど気ままにつまみ食いしていて時々誘われていたがあまり気乗りしなかった。一度だけNSR50でサーキットの練習会に参加したが、ジーパンにライディングジャケット、普通のシューズとサーキットを走るとは思えない格好で走行して、そこそこ走れている気分になれた。50でも楽しいジャンって思った。ジーパンで膝をすってると、ずたぼろになるのね~・・・。その時一番感じたことは「転倒してみたい!」って本気で思った。熱も冷めやまないうちに運良くライブディオZXが工場に下取りで入ってきた。何か分からないけど純正アルミホイールが入っていて規制前の良いモデルらしい。
 エンジンがかかって、値段も破格の15000円て事ですぐに買ってしまった。タイヤはダンロップのD306?(って名前だったかも)みたいな型番の物が入っていた。購入後メンテなしの6500kmの車体・・・との事。早速、市役所にて書類チューンの黄色ナンバーをもらってきたのが、一番最初の変更だった。住民票を取ってナンバーの申請で68ccと適当に書いて、ボアxストロークは空白にして理由欄にボアアップと書いて渡すとナンバーGETです。ずいぶん簡単に書類チューンできるんだ。ざっと洗車をしたらずいぶん綺麗になった。鍵が1本で回らないのがちょっと不便な感じ。盗難車?じゃないよね・・・。

 人間の欲とは恐ろしい物で際限なくパワーを欲してしまう。セカンドバイクのGSX1400ですら+50キロ出たら300キロの大台に乗るのに・・・って思えるほどなので怖い。もちろんこれ以上は風圧に耐えられないが欲しい。原付においては何故かその気持ちが大きくなって登坂車線で自動車と戦いたい!ワインディングの登りを攻めたい!って欲望が沸いてくる。ストレスを溜めてしまってGSXで無茶な通勤最速をやってると次の日はパトカーが朝から出ている。街を離れた峠に於いて僕を捕らえること意外の目的は無いだろうw。
 そんなdioを通勤快速仕様にカスタマイズしかつ、草レースでも遊べるバイクに仕上げる過程を残していこうと思う。管理が面倒なので文章に時間は入れない。季節感は入ってしまうこともある。文章表現はその日の気分で変わっている。チューニングの順番がおかしいだろ!!?。法廷速度は?。詳しい数値が分からない。など気になる点も出てくるとは思うけど、突っ込む場所はありません。
久々に更新です。

今日は3月の雪に道を塞がれ疲れた一日となりました。

先日、パンプキンコーポレーション(バイク屋)さんにお邪魔したときに、ケミカルを紹介されました。
その前にタイヤ交換をお願いしたときにも違う種類の業務用のケミカルが・・・などと話してた流れでしょうか。


バリアスコート 箱ごと撮ってみました

見た目普通のスプレーって感じだったので比較してみたくなり、洗車後とコート後の写真を撮影してみました。

まずは洗車後

洗車後タンク
洗車後フロントなんだろう?
洗車後リアホイール

この写真を撮影した後タンクにスプレーしてリアカウル?にスプレーしてタンクを拭き取って、リアカウルを拭き取って・・・。ん?あんまり変わってない?ってかタンクに傷がありすぎてよく分らない???と思いながらも作業は継続・・・。ちょっと付け過ぎた?と思いながらウエスの面を変えたりして拭き取っていると・・・。

事件が発生しました。

スプレーが飛び散ってしまったエンジンの黒い部分を拭き取っていると綺麗になるのです。
拭き取って湿ったウエスでこすると綺麗になるのです。
あまりこだわった洗車をしない僕ですが、「よみがえる」って感じで綺麗になるので止め処なく拭き続けそうでした。

本来の目的を忘れて・・・。

でちょっと日が傾いてきた時に撮影した同じ部位+メッキのメーター周りです。

コート後タンク
コート後フェンダー
コート後リアホイール
コート後メーターカバー

写真から見た変化はホイールの照かりがちょっと良くなったなぁ~・・・。ぐらいですが、日照条件が若干違うので何とも・・・。
一番綺麗になったのは両端のプラグコード!! 真っ黒になりました。自分のてがマイナスドライバーばりに薄くなって欲しかった瞬間でした。時間が有るときにバラして掃除する!ってこの時は思いました。この時は・・・。
後はウインカーやタンク下のプラスチックのカバーも綺麗に輝きが戻ってきました。メッキ部分もくすみが消えて綺麗に見えます。



実はこの写真は2月末の物です。
僕のバイクは少しの雨の日も通勤に使うし駐輪場がほぼ雨ざらしなのですがここ2週間ほとんど汚れていません。
商品名に付く「コート」の意味がこんなところに有るのか無いのかは謎ですが勝手に拡大解釈し分解コートに移れる日を狙ってます。

以上インプレでした。
サイト許可の画像

VISTAでの許可設定

RMCリードメール補助ソフト

WindowsVistaの方法です。
(以前あったこちらの公式サイト掲示板より抜粋して自ブログに載せていました。)

★ツール⇒インターネットオプション⇒セキュリティで「信頼済みサイト」に各サイトをひとつづつ登録していく。
★たとえば1番メールだと→「http://1banmail.com/」を登録。
★さらに「http://www.geocities.jp」も信頼済みに登録する。
★最後にソフトを再起動。

RMCをVISTAで利用する場合の設定方法
ユル様より教えていただきました。

RMCリードメール補助ソフト
台風が近づく中、海に行ってきました。


umi

同県にこんな景色があるとは・・・。ちょっと驚き。やったな愛媛な瞬間。



海中には珊瑚が・・・。

sango

日本の海では始めてみたかも。沖縄とか行かないと見れないと思ってた。



sango

妙に大きくて気持ち悪かった。台風の影響か?ちょっと陰りだしていたからかな~?


nannka


nimo?

これはニモではありません。ちょっと大きかった。
え?ど~見ても色から違うって?


umimonogatari

群泳してると不思議な感じだった。シュノーケルで(´Д`;)<>>1!!もういい、お前は頑張った!


こちらは近所の漁港。ちょうど船が戻ってました。

umakatta

「びやびやかつお」おいしかったな~。って写真撮ってません。
どうもレンタルサーバーのメールの仕様が変わってしまったようです。
今まで、申し込みがあれば振込み案内を自動で返信しつつ、僕の方へは注文がありましたってメールが届くようなCGIを設置していたのですが、sendmailができていない・・・。
当分は案内のメールが届かない状況が続きそうです。
FC2の自動返信機能付きは有償だしどうするか・・・。

・・・こんなこと書いている場合ではないな・・・。

RMCリードメール補助ソフト
ユーザー様よりの依頼を調査中にすごいことを発見してしまった・・・。
不正にポイントを獲得できてしまうのです。
手作業で数十回試してみましたがポイントに反映されていました。

ユーザー様に還元できる機能ではあるけど、
ソフトに組み込むにはリスクが高すぎるし・・・。

いかがなものでしょう・・・。

RMCリードメール補助ソフト

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。