「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

らくさつ君

Author:らくさつ君
リードメール補助計画
http://sukiuki.web.fc2.com/
リードメール自動クリックソフトがあります。
http://sukiuki.web.fc2.com/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01_023.jpg


 前回取り付けてすぐに外れる症状からためらっていたが、手ごろなパイプを見つけて再度チャレンジしてみた。純正のキャブに付けるパイプを取り外して、エアクリの穴を拡大。キャブ側は、デイトナのパワーフィルターのジョイントを外してそこにプラスチックパイプをはめ込んだ。シリコン等の接着物は使用せずにうまく取り付けが出来た。エアクリ取り付けのネジも2つはそのまま使用することが出来、とても満足な出来栄え。
 キャブセッティングに入る。そのままのMJ#122、SJ#65ではアクセルを開けたとたんにストールしてしまう。明らかに濃すぎるようだ。メインジェットは122、120、118、98、95、92しか持っていないので苦しい展開になってしまった。SJを#45にMJは#98に変更。チョークを上げてセルを回すと気持ちよく始動してくれた。温まったと思ってチョークを下ろし、アクセルを開けると止まる。薄すぎるのか?チョークを上げたままだと調子が良いものの、スクリューでも調整できないほど薄くなってしまった。結局SJ#65にMJ#118で調整。エアクリにドリルで穴を開けまくった。取り付けると元の爆音に戻った。音量を確認しながらビニールテープで空け過ぎた穴を塞ぐw。順番が逆って事は気にしない。空け過ぎた穴の2/3を塞いだ頃にはちょっと濃い目のセッティングになった気がする。左コーナーでの燃料のかたよりはキャブを傾けて設置することで解決したみたい。
 大型の車検~ツーリングに向けてのメンテの間、2週間ほど放置した後に通勤チェック。坂道で58キロ、最高速は下りで自己リミッターの90キロまで確認できた。ただこれ以上のスピード域については伸びなくなった。下りでアクセル全開で放っておくと100キロを越えていたけど、伸びない。おそらく90キロまでの到達速度も遅くなっている予感。久々のサーキットはこの仕様で向かうことにしよう。早くなっているのかどうなのか分からずに触っているところが恐ろしい今日この頃。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。