「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

らくさつ君

Author:らくさつ君
リードメール補助計画
http://sukiuki.web.fc2.com/
リードメール自動クリックソフトがあります。
http://sukiuki.web.fc2.com/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 久々に通勤で全開にしてみた。全ての区間では無いが振動が大きくてビビリミッターが掛かってしまった。高回転でエンジンがうなっているのか、ベルトがたわんでいるのか・・・。開けてみないとわからない。エンジンなら純正マフラーで回ってないはずだから大丈夫だろう。
スポンサーサイト
 朝から近所のバイク屋に行き、純正ベルトとデイトナの5.5gウェイトローラーを6つ注文した。家に帰りクラッチを分解。ベルトケースの右上のネジを外した時にベルトのカスが出てきた。またボロボロになっているのか?と思ったがベルトは綺麗に消耗していた。ベルトの印字を見ると18x667と書かれていて672ではなかった。印字が全く同じなので同じ素材を切り方を変えて売っているのかも知れない。で、またまた歯ブラシでベルトカスを掃除してクラッチを開けるとここにもベルトカスが固着していた。1週間の走行でこれだけカスが溜まるのだから、ベルトの圧迫力もかなりの変化があったことが想定できた。トルクカムを分解してイモグリスをたっぷり塗りこんだ。カムのピンの穴にも埋まるほど塗って装着した。軽く走り出すとグリスでベルトが滑りまくって加速しない。回転数を上げていくとすぐに元の動きに戻った。これだけのグリスアップでトルクカムの動きがまったりなったことが体感できた。元々こんなにまったりと変速していたんだね~。ベルトを付ける前にベルトをグリスアップしておくと当たりが付きやすいのか?とも思った。とりあえず純正ベルトが到着するまではこのままで様子を見ることにしてみる。
 さらに後ろ側のカウルが割れてなくなっていた部分へのパテ盛りも行った。元がなくなっていたのでFRPで補修した方が速そうだけど、パテを使うたびに少しずつ塗っていた物が完成した?完成では無いな・・・。スプレー缶を買う金が出来たら塗ろう。
 通勤でテストを行いました。ええ、かな~りお馬鹿でまた~りしている僕でも、さすがにビビッて一度も全開にできないまま走行です。走行距離による熱が原因で切れていた訳ではなさそうです。ならし運転が100キロ必要だとかの記述を見かける事があるけど、僕の中では1キロで十分って考えになってる訳で・・・単純にびびリミッターです。このドライブベルトの強度が未確定な上に次のスペアが手元に来るまでは全開に出来ない状態が続きそう。スペアの通勤車両が欲しい今日この頃・・・。
 ヤマトメール便にてベルトが到着しました。今回購入したベルトは先日切れたベルト(18.5-664)から少し変更して18-672モデル。見た目は全く同じ・・・。すぐに切れそうな予感。ベルトカバーを開けて!!?純正3本の切れ方と明らかに違う。ベルトの一番表の部分が残ったままボロボロにゴムらしきものが散らばってます。さらに純正は中の繊維が原型なくちぎれるか綿みたいになっていたのに対し、ワイヤーのようなものがクラッチに絡まって手の力では取り外し不可能な状態に破壊されています。仕方なくクラッチを分解していて気付いた。ベルトカスがセンタースプリングの下に詰まってる。スプリングレートが上がっていたのかも知れない。ついでにトルクカムの確認をしてみると、トルクカムの溝にベルトの破壊カスが大量に付いている。これではスムーズに動くわけがない。グリスを取っ払うとフリクションロスが低減してスムーズに変速できるかな?ってクリーナーでグリスを流したのが逆効果になっていた訳で・・・。メンテナンスを定期的に行わない人には逆効果の様子。
 さらにエンジン側のプーリーを開けて・・・もう驚かないか・・・。ウェイトローラーに亀裂のような線が入っています。ランプレートの大きさが違っていたのでウェイトローラーが当たっていたのでしょう。ぼったくりのデイトナ製なのでこのくらいの事で寿命な訳が無い。ランプレートを横綱製に交換し、新しく買ったスライドピースを取り付けふたをすれば・・・ほら・・・見えない見えない。そしてベルトを掛ける。たった8mm、幅0.5mmだけどずいぶん長くなった気がする。ほとんどクラッチを握りこむ事無く装着完了。
 また切れちゃったよ。実質2日しか使えてない。こうなるとトルクカムが怪しいな。もちろんベルトの製品制度もあるだろうけど、触った感じ良さそうだったし・・・。全開ポイントと距離の関係で共通して言えることは熱を持つと切れる事。放熱とノーマルのトルクカムを探す事にしよう。
 ランプレートの影響でウェイトローラーの動きが制限されています。エンジンの回転数だけが上がり速度が付いてきていません。また「横綱」買おうかな。他のメーカーの商品は高いし・・・。「ZERO」のドライブフェイスも組み込みたいと思うし・・・悩む・・・。早く取り付けないとエンジンへの負担が高そうな気がする今日この頃。
 送料込1250円のドライブベルトが届きました。この日は、朝から鼻息を荒くしてベルトケースを開けてドリブン→クラッチまで全て取り外しました。当然のようにベルトは切れてボロボロに飛散していました。ただ砕け散りっぷりが最近購入したものよりおとなしかったからメーカー純正でもLOTによって材質が異なるのか?って思いました。歯ブラシと中性洗剤で大まかに汚れを落としてパーツクリーナーで隅々の汚れも落としました。ただ新しいベルトの消耗が激しければ意味のない作業となりそうですが・・・。いや、汚れ方を見る意味だけはあるかな。
 分解したついでに他の破損まで発覚しました。ランプレートのスライド用?のプラスチックも割れてました。純正のプラスチックとは形状が微妙に異なっているため純正のランプレートをそのままつけました。厚みが純正の方が大きかったのが気になる所。とりあえずその辺を走った感じでは、出だしの駆動系からの振動は収まりました。後はベルトの耐久性の問題だけかな。1か月は持って欲しいと思う。
 とうとうサブのベルトも切れてしまいました。一昨日は下り、今日は登りなので負荷ではなく寿命?とうとうベルトがなくなってしまった。ひとつ買ったけどさらに追加しておこう。ウェイトローラーもずいぶんすり減ってきたので交換かな?故障でログが発生し続けている状況に違和感を感じなくなってきている。通勤快速手段としておかしい。
DSC_0011.jpg

 朝、通勤途中でとうとうベルトが終わりました。前回はボロボロの状態で走行できたけど、今回は完全に切れてしまいました。朝礼には間に合わなかったけど絶妙なピット作業で遅刻ギリギリセーフだった。前回交換してから本当に1か月しか持ってない。ありえないだろう・・。純正は高いのでオークションで850円の品を落として送料、簡単決済を足して1250円ほど。これで様子を見てみよう。
 加速時に振動を感じるのでベルトを確認してみた。外そうとしたらいきなりボルトと一緒にベルトカスがネジ穴から出てきた。前のように破壊されていることを想定したがエンジンと反対側のベルトが著しく削れているだけだった。エンジンを始動してベルトの移動を確認したが変速中に異常にベルトが揺れている。これが振動の原因だと思う。見なかったことにしてふたを閉じた。強化ベルトって本当に強化されているのか?と思っていたが純正が2連発で破壊されてしまったので他を当たるしかなくなった。

 | BLOG TOP | 

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。