「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

らくさつ君

Author:らくさつ君
リードメール補助計画
http://sukiuki.web.fc2.com/
リードメール自動クリックソフトがあります。
http://sukiuki.web.fc2.com/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 走りの方が一通り安定したので外装に着手しようと思う。キャリアをYオークションで探してみたが送料込みで2000円~2500円くらいが相場の様子。新品が3000円くらいならそちらを購入しようと思って早速バイク屋さんに注文した。これに取り付けるボックスはサーキットに行った際にすぐに外せるようにワンタッチで取り外しのできるタイプを買いたいが、GIVIは高いしその他の物は写真を見るだけでも品質を疑ってしまうし・・・。難しい。
 バイク屋さんから連絡があり、さらに上の金額を提示されてしまったのであえなく断念していた。しかし、掘り出し物発見!Yオークションにてリアキャリアとリアホイールを購入した。400円+100円で2100円。送料って怖いな~。100円のホイールにはまだ溝の残っているタイヤが付いていた。かなり古いのかカチカチに固まってはいるけれど走ることはできそう。マンホールと横断歩道は要注意だな。気持ちよく滑る。ハイスピードで入ったら立て直せないだろうな・・・。TTで通勤ってのももったいないし我慢するか・・・。早くリアボックスが欲しい今日この頃。
スポンサーサイト
 前回練習してから間が無いのでちょっと資金的に厳しいが、JOGさんのツナギが届いたから練習となった。前回の練習で激しく転倒したSRさんが来れなかった。1台でツーリングとなった。前回より30分短縮で現地に到着。いろいろ見ていると話がおかしい。どうもJOGさんいろいろパーツを組み込んで原付症候群に感染した様子。プーリー、ベルト、リアショック、タイヤを短時間に組み込んだ様子。同様に殺人君もラップコムについているタコメーターを軸にセッティングがとられている。CDI(AF27にも効くのか?)やフロント周りのZX化。など変更点あり。ま、走ってみれば分かるか・・・。こちらも純正マフラーで前回とはパフォーマンスが違うはず。
 サーキットについてみると寒すぎて身動き不能。な訳は無いか。12月も中旬を超えると冷えるようで、センタースタンドを外す手も冷え切っている。天気はいいのに昨日の雨がまだ乾いていなくてセミウェット。タイヤの溝がほとんど無くなっているのを気にしつつ走り出してみると、シールドが息で曇るのが気になった。外気温一桁って所でしょうか。ストレートエンドのコーナー手前からの加速がおいしい。完全にパワーバンドを外したセッティングになっているようです。どうやれば加速重視のセッティングになるのか?純正プーリー?ウェイトローラーをもっと軽くする?ZX以外のDIOのギアはローギアらしい・・・。かなりの通勤快速仕様になったけど、ここのサーキットには合ってなかったようです。次までの課題が出来た。ステップが滑って困っているのにまだ対策していないのも安定した走りにつながらなかった。足回りも純正ではかなり厳しいくらいに跳ねている。ラインを外せない状況を改善しなければならない。
 走りの方はJOGって早いね~。それだけ仕様の差があっても、ほとんど直線の差が無いのが痛い。コーナーに至ってはJOGの方がバンク角が大きいの?悲しいくらいにスムーズに走っている。殺人君は右側のステップが転倒時に終わってしまった。社長は次から何で現れるのか?殺人君にも使えるボアアップキットも所持しているが、Nチビを持ち込んで直線バトルとか言ってるし・・・やりすぎたか。もう少し立ち上がり重視のセッティングになればパワー的には戦えそうな予感。
 教訓。通勤快速仕様はあくまで通勤用です。サーキットでは、80キロまでスムーズに加速するより、60キロまで一気に加速するように。
 懲りずにまたやっちゃいました。錆錆のマフラーです。今回も取引としては非常にスムーズでした。料金も2800円とリーズナブル。1か月は持って欲しいな~。取り付けは商品到着から1週間以上経過してからになってしまった。GSXでツーリングに出かけるため整備等で時間が取れなかった。ツーリングから帰ってからの翌朝の出勤前に取り付け。今回はネジ穴に大きなずれもなくボルトオン!って純正だから当たり前か・・・。ガスケットも付いていたものを液体ガスケットをまぶして、そのまま再利用。走りの方も前回純正を付けた時からセッティングを変えていないので同等の性能を発揮できた。右左折はちょっと怖いけど信号待ちのたびにフロントが浮くのがいい。通勤途中に昔何度かチギられたシグナス様に遭遇。信号待ちの列を僕が左からすり抜けて行くと、右側から並んできた。シグナルGPスタート!結果は出だしから80キロまで一度も前に出さずに逃げ切れた。初めての快挙にちょっぽりうれしい気分になった。いざとなれば体制を伏せて95キロまで戦う用意はあったけど相手の方が大人で詰まらなかったw。次は荷台だ。そして前かご&風貌。さらにリアトランクをつければ完成型。ハンドルカバーは装着済みです。登りがもう少し欲しかったけどそろそろ妥協ラインと自己判断した。
 通勤途中の登坂車線に入る前に加速しておいて80キロをキープしたまま突撃すると登坂車線は80キロのままで通過できた。下りでは最高速度が100キロあたりからなかなか伸びない。中華マフラーの方がこの場合はスムーズに伸びていた。抱きつき覚悟で回せば110キロに届きそうな勢いだった。純正マフラーって回転リミッターの効果もあるのかな?昔のAF27SRみたいな感じだろうか?実用域の回転リミッターでは無く、壊さないための回転リミッターみたいでありがたい。いつかはスポーツチャンバーを入れたいって思っていたけど思わぬ純正のポテンシャルに満足。デイトナのエンジン廻りと純正マフラーの相性がすごく良いと感じた瞬間だった。

 | BLOG TOP | 

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。