「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

プロフィール

らくさつ君

Author:らくさつ君
リードメール補助計画
http://sukiuki.web.fc2.com/
リードメール自動クリックソフトがあります。
http://sukiuki.web.fc2.com/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ずいぶん前に注文していたものが、近所のバイク屋さんに届いていた。キャブを入れたときにあまりにうるさいので、すぐに注文したのだけど完全に忘れていた。早速取り付けると・・・話が違うじゃない!!メガホンのような効果で音量が増大している気がする。燃調を取らずに通勤に使ったら軽く抱きついてしまった。ちょっと薄くなったみたい。燃調はいいとして音は何とかしなければ小心者の僕には厳しすぎる。全天候型にしたのでフィルターの上にネジがある。これを使って何か作れないか?・・・だめだ良いアイデアが浮かばない。そうだ純正を付けよう!?早速パワーフィルターの部分を外すと何とか付きそうな予感がしてきた。純正エアクリのキャブレターに繋ぐ部分を外して、穴をカッターナイフと棒やすりでゴシゴシ拡大してラバーを差し込んで完了!チョークを引っ張ってセル1発でエンジンが掛かった。1800円のマフラーといい純正エアクリといいすごく静かだ!いい~!アクセルを回すとすぐにエンジンが勢い良く止まってしまった。燃料が濃すぎるようだ。しかも中途半端な濃さではなさそう。メインジェットは122、120、118、98、95、92のPEを買った時に付いて来たものしか持っていない。何となく98だな!早速取り付けてエンジンを掛けると軽い。どえらい乾いた音が聞こえる。やりすぎたと思いつつも走り出すとアクセルの付が良い。バァーバババと回転が上がって止まってしまった。ちょっとした振動で差込みが外れてしまったようだw。2次エアーってこうなるのね~・・・。現状のパーツを組み合わせて取れないように頑張ってみたけど、結局元のパワーフィルターに元戻り。メインジェットを#122に変更しただけで終わってしまった。いつか純正を取り付けたいな。
スポンサーサイト
01_019.jpg


 Yオークションでスピードメーターが1700円で落ちた。送料を入れても2400円ほど。夜届いたから作業は夜。ヘッド周りのカウルを外すだけなので簡単だろうと思っていたが、ネジが見えにくくて意外と苦戦した。メーターのライトが消えていたのでついでに修理すればよかった。燃料計の電源を繋ぎ買えて完了!って仮り合わせしてみるとずれてるし・・・。OIL警告ランプの取り付けが端っこに寄り過ぎてハンドルと干渉している様子。ラジオペンチでむしりとってOK?。OILの警告は近くのライト取り付けに差し込んだが本当に見えるかちょっと不安。メーターパネルがライトが見えるようになっていないからね~。方向指示器のライトの穴に付け替えたほうが良かったかも。その日は近所の迷惑も考えてエンジンは掛けられなかったけど、イグニッションをまわすと燃料計は動いていた。ウインカーの表示も動作した。
 インプレって走りには影響しないけど・・・。で今までのメーターとの誤差を確認してみたが特に問題はなさそう。60キロ手前で一度谷がある所や、坂道は55キロ。平地では85キロで大体合っていると思う。ただ驚いたのは下りで105キロ出ていてこの足廻りでは怖い訳が分かった。びびリミッターを90キロに設定しようと思う。
 通勤途中で抱きつきました。週末にメインジェットを#118に変更してテストできず。いきなりの通勤アタックだったがアクセルの付が良い!伏せずに針を振り切る。いつもの登坂でも自動車に抜かれながらも55キロをキープ。下りに入ってからの伸びがいい!調子に乗ってまわしているとぼぼぼっぼっぼ・・。停車。#120から#118ってすごく小さな変更みたいだけど#118では抱きつくのね~w。今回はメインジェットを変更せずにそのまま会社まで走りました。結局ポン付けの#120が安全マージンがあるようです。うまく出来てるね。スピードメーターとタコメーターが欲しい今日この頃。
01_017_1.jpg
01_017_2.jpg


 純正マフラーの中古を会社付近のバイク屋さんにお願いしてから、マフラーの事で妄想していた。クチコミサイトではベリアルのグラスラが大人気のようですが、僕はボアアップの関係でカメファクのボンネビルに気持ちが傾いております。ついでにその他の項目についても流し読みしていると、!!。キャブレターって効果がおいしいんじゃないか?って思った。僕の求めている登坂機能の改善に効果がありそうな予感。早速価格調査開始!。いろいろ調べてみるとアマゾンのショップが一番安そう。こちらからの注文で商品を手配するような記述があるが気にせずに頼んでみた。注文から3日で手元に商品が届いた。届いたのが月曜日だったのでフラストレーションが溜まった。結局週末まで我慢できずに木曜日の夜に取り付けた。口径が違うだけで純正のエアクリが付くと思っていたが位置が違いすぎて断念。夜間だったのでジェットのセッティングもお預け・・・。そのまま翌日の通勤に使った。チョークを引かないとエンジンが掛からなかった。直キャブだったけど音量は低めで純正の直キャブに比べてずいぶん静かだった。走りのほうは全体的にトルクが上がっているのが体感できる。高回転でゴボついている感じがするが良く回る。ちなみにポン付けのメインジェットは#120だった。テストの登坂車線で55キロを記録した。下りではサスペンションが追いつかないため怖かった。暴れるフロントを押さえて姿勢をキープしているとエンジンの特性を活かしきれていない駆動系のセッティングに違和感を覚えた。60キロまでの加速と針を振り切ってから(70キロ)の伸びの間の谷間を詰めるために何かが必要な気がする。その前にマフラーを純正に戻さないとどうにもならないか?中華マフラーでも下りだと回転数が上がっているし何とかできるか?
 何故走らないのだ!?妄想の中で全く疑ってなかった部品が浮かんできた。強化オイルポンプ。キャブレターを変更している訳では無いのでガソリン吸入量自体はメインジェットの分とボアの増量分だけ。保険と思って入れていたので気にしていなかったが、1.6倍もオイルの量が増えたら混合比があまりにも違ってくるので燃えないのではないか?と考えた。面倒だったので横からエアークリーナーを外して、キャブ、マニホールドを外しオイルポンプを引き抜き交換しました。走り出しはあまり変化が無かった。アクセル開度でオイルの量が決まるから当たり前か・・・。全開で走り続けるとちょっぴり怖かった。単車線の下り。簡単に針を振り切ってしまった。50キロを過ぎてからの伸びが全く違う。テストに使っている登坂斜線でも52キロを記録した。最高速はハイポート加工した純正より回っていないが80手前までは伸びてそうな悪寒。ポート形状についてはスポーツチャンバーを付けてから回転数の上がり方をみて少しずつ加工して行こうと思う。現状の中華マフラーだと排気ポート加工してしまった中華シリンダーの方が早いかも知れないが交換するのが面倒なので放置いたします。※この時点でサーキットでの練習会は天候不順のため延期になりました。
 翌朝、中華マフラーに交換して会社へ出発しました。普通に走っていましたが、走行距離10キロを越えた辺りでピストンが抱きつきました。熱交換が悪かったのでしょうか?。時計を気にしながらメインジェットを#85に変更。とりあえず動いたけどピストンリングは交換しないとだめかな・・・TT。
 商品は実働の物を買いましょう。サンドブラストを持っている人から買うのは危険です。結局サイト等を検索してみると、ボアアップには対応していないようでした。もう気持ちは次のマフラーに向かっています。ベリアルさんかカメファクさん辺りかなw。3万くらいだけど新品にしておこう。その前にバイク屋さんに依頼している純正マフラーが手に入ると良いな~。
 そのまま走ってみたけど明らかに吹けない。スタンドを掛けて吹かすとよく回る・・・気がする。ちょっとした上り坂になるとエンジンが掛かったまま停車。平地で最高速55キロ。ウェイトローラーは現在5gx6個で軽いはず何だけどな~。純正x3個を試してみたが発進時にアクセル全開にした時の加速がおかしい。いったん止まりそうになる。スロージェットが中華チャンバーの設定ではまずいのか?メインジェットも純正の5番アップの#85でこれも小さそうな気がする。ジェットニードルが仕事をする領域においても全く吹けない。怪しい状態だったけど、片道20キロの通勤に使ってみる。いつもの峠ルートとは違うかなり平坦な住宅地側を走った。やっぱり走らないままだった。下りでは無理やり針を振り切るまで回るが加速感が全く無い。アクセルが付いてきていない。この状況でプラグを見るのは怖いな・・・。会社でマフラーを見ると出品前に塗ったであろう塗装がもう剥がれていた。昨日までは綺麗だったのにな。

 就業後に早速、駐輪場で交換。メインジェットを一発で決めようとするのは、故障のリスクも大きくなるのでやめて大き目から試してみようと思う。目いっぱい大きいのは意味なさそうだし持ってないので#95辺りでどうかな~?。ボッボッボボっていい感じの音と白煙が大量に出ています。アクセルを開けるとエンジンが止まってしまう。#90は普通な感じでエンジンスタート!かなり重たい印象。で実際に走ると20キロが限界になった。で何故か#78(純正?)まで一気に落とす。なかなか走る。坂道35キロ、最高速60キロ弱。時間も遅くなったのでこのまま家路に着きました。
01_013_1.jpg
01_013_2.jpg


 デイトナ・サイマックスチャンバーをオークションにて落札して入金後、翌日には手元に届いていた。ヤマト運輸が一番早いのか?。商品を見てみると写真どおり綺麗な状態だった。振ってみるとちょっとカラカラ音が聞こえたけど構わずに装着。フランジのスプリングの向きがひねりの向きになっていて、マイナスドライバを引っ掛けながら手前にひねりながら何とか取り付けが出来た。セルを回すといきなり爆音!ババババ~ってすぐに止めました。外して純正のガスケットを付けてフランジ部分に液体ガスケットを塗って、もう一回取り付けて、エンジンスタート!・・・ババババ~・・・。ホームセンターにパイプユニッシュを買いに向かいました。パイプユニッシュが無かったので適当にアルカリ性の製品を買ってきてエンジン側からゴボゴボと入れてみると、排気口からは何も出てきません。揺さぶってもだめだった。洗浄剤の説明書を見ると、30分~60分放置と書いてあったので排気口に紙粘土を詰め込んで壁に立てかけ2時間ほど放置しておきました。この間に出品者に説明文の高回転にはならず排気漏れが発生した旨を伝えておきました。評価も行ってないから回答が楽しみ。さて洗浄の結果、大量のカーボンらしき物と腐ったオイルみたいな物が出てきました。水ですすいで見る。今度は排気口まできちんと循環している様子。消音はグラスウールではなく構造で行うタイプなのかも。液体ガスケットを塗って取り付けると静かな排気音で一安心。
 転勤先の近くのバイク屋さんに純正のマフラーが無いか問い合わせたところ、スクラップでも部品取りしたバイクは引き取り業者に嫌がられるから外さずに渡しているらしいが次に同車種が入ったら取り置きしておいてくれるとのこと。月に1回顔を出してくれ!って言ってくれました。しか~し・・・目前の練習走行に間に合わない!!Yオークションにて友人から預かったテーピング代金を使い込みました。外道な僕を許しておくれ~。テーピング代自体は4000円でおつりが来るし・・・言い訳になって無いな、意味がわからんし。とにかく、頼む!業者よ!急いでおくれ~!話を変えてもだめカモ。
 ブレーキが出てきました。購入後放置していたものが引き出しの中から・・・。完全に忘れてました。ついでにブレーキ周り外してバケツに突っ込んでピストンのもみ出しも行って・・・エアーかんじゃったw。ピストンを出しすぎたみたい。マスターシリンダを見ると窓の真ん中よりたくさん入っているのでそのままエアーを抜きました。ニギニギ・・・ピュッって2回ほど。ホニャホニャからグニャグニャくらいになったので良しとします。続いてベルトの交換です。以前の仕様の時に最高速前後でイェーィって音が聞こえてきてたかどうか分かりませんが、クランクケースにベルトの当たった痕跡がはっきりとあったのでベルトも交換しました。同じ純正なのに長さは短いし幅は厚いし・・・別物ですね。3mmほど削れてました。0加速が悪くなったのでワッシャーをプーリーボス付近にかましてセルを回すとキックペダルが一緒に回っています。ワッシャーは1mm以内にしましょう。プーリーを削ればもう少し加速がよくなりそうだけどとりあえず現状回復まで手をつけません。

 | BLOG TOP | 

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。